2010年07月13日

言い訳

昨日は仕事を終え、19時半に家に着いた。

おもちゃで散らかった部屋で1歳半の娘がグズっていた。これはもう毎日のことで、慣れはしないが納得はしている。保育園に預けられている反動で母親への甘えが酷くなった。
嫁さんはお構えなしで食事の片付けをしているが、可愛そうなので抱っこしてもらい、娘は落ち着いた。
仕方なく自分は自分の食事の準備をして夕飯をとる。
その間に嫁さんが娘2人と風呂に入れてくれればいいのだか、かったるいのかソファーでグズっていた娘を抱っこしながらテレビを観てしまっている。
食事が食べ終わるころにようやく風呂に入り、その間に自分は嫁さんの途中の食事の片付けと自分の食器とフライパンや鍋なども洗い、台所を片す。
大体片付いたところで上の4歳の娘が風呂から先にあがり、その体を拭き上げる。
嫁さんと下の娘が上がり、入れ替わりに自分が風呂に入り、自分自身と風呂を洗って出る。
出てもまだ娘達は寝てなく、なんならということで上の娘の爪を切り、自分の爪もきり、そのまま抱っこして2階のベットへと連れていき、嫁さんと下の娘も着いてきてようやく就寝となった。
自分は寝るわけにはいかず、一人下りる。
家に帰ってきて動きっぱなしだから少し休憩をとパソコンの電源を入れ、麦茶を飲みがら15分位たっただろうか、洗濯機の洗い終わりの音が鳴った。鳴ってしまった。そしてそれを聞いてしまった。
自分の洗濯物も娘のも入っているので無視するわけにもいかず、ため息を出しながらもちゃんと干した。


グダグダと帰宅してからの状況を書いた。
何が言いたいのか良くわかる。本当にいやらしい自分。最低だ。だから何だ、という話。
同じような状況の人は沢山いる。そしてそのような状況でも合格している人もいる。


結局昨晩は3時まで起きていたが、30分も勉強しなかった。
椅子に座っていられない。座っていると凄く眠くなり、何故だか体がブルブル震えてくる。病気だろうか。勉強を拒絶しているのか。睡魔と闘っているのか。


とにかく先ずは普通の受験生にならなければ・・・レベル低過ぎだ。



↓クリックでランキングに反映します

もし宜しければお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ





posted by kazutake3 at 17:20| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。