2010年07月28日

母入院で

昨日は午前中いっぱい研修で午後から仕事の予定でした。

昨日27日、6時50分のアラームより少し早い電話の着信で目を覚ました。
それは妻からの電話で、うちの母親が深夜に緊急入院したとのこと。
症状は熱が出て、背中が腫れて、血便で、手足が動かなくてと酷い状態だった。
しかし今直ぐどうこうという事はないようで、引き続き研修は受け、午後から仕事を休み病院に向かった。
深夜だったこともあり近隣の病院は全て断られ、車で1時間ほどの大学の総合病院に入院していた。

病室での母親は正に病人そのもので、見ているのも辛かった。

現状はMRIで検査すべきところ、母親は両股関節が金属の人工股関節なのでMRIが出来るか施行した病院に確認が必要なのだが、執刀医は同じだが左右で病院が違うため、右の確認はとれたが左はまだと解せない歯がゆい状態。よって検査が出来ておらず、原因や病名などはわからないままだった。

そして実は母親が入院したことによっていろいろな問題が上がってきて参っている。


今日は通常に出勤した。
この不景気にも関わらず、会社を一日半空けた影響もありで仕事は山とあり、集中してこなし、全てを忘れたと思うが、全く身が入らず困り果てています。


↓クリックでランキングに反映します
もし宜しければお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

posted by kazutake3 at 13:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。