2010年08月03日

過去問をやってみて

昨日は民法総則の過去問を17年度以降から21年までやってみた。
難しくはない問題ばかりなのだろうけど、忘れていることが多く、悩む肢も多々あった。

自分のレベルでは問題の表面しか解けず、掘り下げる力が全くない。
例えば肢の文中に「時効の援用権者」とあり、とくに援用権者はどのような者を指すか問われているわけではないが、仮にどのような者かと問われれば固まってしまう。しかしそれが正確にわかればいろいろな方面から一つの肢を考えることができ、より正確に選別することができのではないかと思う。
そしてやはり条文と判例。肢を読んで、すぐにどの条文のことなのか瞬時にわかるようにはなりたい。


今日の勉強予定:民法物権の過去問17年度〜



↓クリックでランキングに反映します
もし宜しければお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ


posted by kazutake3 at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。