2010年09月08日

なぜ司法書士になりたいのか

自分が司法書士を目指し行動を始めたのは2009年の1月下旬頃でした。

前年の暮には、派遣切りに合い職を失った方々が、日比谷公園での炊き出しで寒さを凌ぎ、年を越そうとしている映像がテレビから頻繁に流れていました。
そこにいる全ての方が本当に職がないのか、ただ選んでいるだけではないのか、と疑問はもちましたが、いらなくなったら簡単に切られるという事実は間違いなくあったわけで、そこで自分は会社と従業員の関係に大きな不安を感じた。

自分は派遣ではなく正社員だが、雇われているという状態は全く同じなわけで、自分は今の会社で働き、給与を頂けなければ生活ができない。首を切られたら路頭に迷う。自分だけではなく、家族皆をまきぞいにする。しかし、雇われている以上そういう危機に晒されているのは間違いなかった。
大袈裟に聞こえるかもしれないが、住宅ローンがあと30年以上もあり、幼子が2人いてこれからまだまだ手が掛かる状態を抱えている自分を客観的にみたとき、このままではまずいと本当に思った。
会社がこのまま存続していく保証などどこにもないし、自分も不意に何かヘマをするかもしれない。そうなったら首が飛ぶ。職を失う。生活できなくなる。そうならないためにも、自分の力で生きていけるようにならないとダメだと。会社に生活の全てを依存している状態は危険だと。

2009年1月頃にそう考え始めました。しかし直ぐに司法書士が頭には浮かんできませんでした。

時間がないのでつづく・・・たぶん・・・



↓クリックでランキングに反映します
もし宜しければお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ




posted by kazutake3 at 18:37| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早起きしたものの

昨晩は0時半就寝。今朝は4時半ちょっと過ぎに起床。

昨晩は下の娘が何故か凄くぐずっていて、嫁さんが娘に付ききりにならざるを得なくなり、夕飯の片付けやなにやらやっていたら日が変わっていた。

台風が来るそうなので、先日施工した屋上の様子が気になり朝から屋上へ梯子を使って上っていたり、ブログを更新しようとパソコンを立ち上げるが、パソコンの方が寝起きが悪いみたいで動きがすんごく遅く、その間に出勤の準備などして、あれよあれよと言う間に6時になろうとしている。
勉強のために早起きしていのに、何をやっているのか。

大丈夫か、俺。

気持ち入れ替えて6時から1時間はやります。


↓クリックでランキングに反映します
もし宜しければお願いします
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ

posted by kazutake3 at 05:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。